ドミタス・ファームへようこそ  

トップページへ

菜園一覧

会社案内

お問い合わせ

お知らせ

会員さんのHP



菜 園 の 仕 様


ドミタス・ファームの楽しい野菜作りの場をご紹介します。

菜園には経験豊かな方も多く初心者の方にも親切に教えていただけます。
野菜作りを始めた頃は分からないことが次から次と出てきます。
ドミタスに連絡しなくてもその場でアドバイスを受けることができます。

先輩ファーマーが多いのも設備以上に貴重なものです。
         


農機具完備   耕運機、鍬(くわ)、スコップ、レーキ、三角ホー(草削り)、ジョウロ、フルイ、一輪車など農機具はひととおり備えてあります。

畑で使う農機具はひととおり備えてありますのでご自分で持ち込む必要はありません。
耕運機は大活躍しています。面積が広いので必需品です。
畝一つでもスコップでは大変ですが耕運機を使えば10分で終わります。

ポリマルチ(穴あり、穴なし)も無料で使えます。

【耕運機は初めての方もすぐに使えます
区全体に堆肥、石灰、肥料などを均等に撒いた後、耕運機をかけます。
最初はぎこちなく地面の上を耕運機と一緒に歩いているばかりで土を掘り起こせません。
使い方のコツをアドバイス受けながら約5分。ローターが地面に潜り始め耕運の始まりです。
浅い、深いを繰り返しながら区画の中を縦方向・横方向に耕し、40分〜50分で完了!植え付けの準備完了、そして耕運機の取り扱いをマスターできました。




蛇口から水 全ての菜園で蛇口をひねれば水が出ます。

雨を待っていては趣味の野菜作りはできません。予定も立ちません。
野菜の水やり、野菜の洗い、、顔や手の洗いなど水は畑の必需品です。


重い水を自宅から運ぶ必要はありません。野菜が水を求める真夏に水を運ぶのは重労働です。
貸農園事業を開業前に実施した利用者アンケートでも困ったことの第一は水でした。

雨は天の恵みです。10ミリの雨でも区画全体ではドラム缶1本半にもなります。
計算式 450cm×650cm=292,500cc=292.5リットル ドラム缶は200リットル

全ての井戸はドミタスが自前で掘りました。
家庭菜園事業のためボーリングマシンまで買いました。



区画は18畳大 趣味と実益を満たせる十分な広さです。

猫の額ほどの狭い区画では満足な野菜作りはできません。
年間を通して野菜作りを楽しむにはこの広さは必要なのです。
標準区画区画は6.5m×4.5m=29.25u(8.5坪、約18畳)です。

ここではゆったり5列欲張れば6列の畝を作ることができます。
サトイモやネギやタマネギなど収穫まで半年以上かかる野菜も無理なく作れます。
利用者の皆さんは年間約30種類もの野菜を作っています(利用者調査)。
また2区画利用の方も多数おられます。

作る野菜は自由です。珍しい海外の野菜に挑戦することもできます。



通路は四面に 通路の幅は1m隣りとは40cm離れています。

荷物を持った時でも楽々行ったり来たりでき一輪車や耕運機も楽々通れます。

隣の区画との間は40cmの通路があります。これは隣の区画とのトラブル解消のためです。
境がロープ1本しかない場合区画いっぱいに野菜を作り足の踏み場がなくなり、隣の区画に入って作業してしまいもめることがよくあります。
この通路を近道として利用している人もいます。

大きい菜園にはもっと広い通路もあり、眺めも良く癒されます。



広い休憩所 畑で過ごす時間は農作業半分休憩半分です。休憩所は必需品です。

休憩所の横には流し、裏には農機具置き場が標準仕様となっています。
流しは便利です。野菜を洗い、農具を洗い、長靴まで洗う人もいます。

屋根の下は土間でなく一段高い床張りです。テーブル、椅子もあります。
ここで暑さ寒さをしのぎ、お茶を飲んだり仲間との歓談も楽しめます。
ストーブがある菜園もあり寒い冬場は大活躍しています。

冷蔵庫がある菜園もあります(井戸から電動井戸ポンプで給水している菜園には電気が使えます)。



簡易トイレ 工事現場でよく見る簡易トイレを備えてあります。
菜園の近くにコンビニも増え買い物のついでに利用される方も増えています



駐 車 場 駐車場は6か所の菜園にあります。
他の菜園も市街化調整地区内にあり駐車禁止区域ではありません。
隣接する畑の出入りに迷惑かけないよう注意して駐車してください。 


ページトップへ